Raphaキャラバン宮崎 (その4)

おつかれさまです

その3を書いた後にすぐ書き始めましたが連続で書くのって疲れますねw
1日に2記事はネタが気薄な私には勿体ないので予約投稿でアップしとります

ところでRaphaキャラバンの時にふくらはぎを虫に刺されたんですけどね。
なかなか治らないと思ったらデロちゃんから「それブヨ」と教えていただきました。
ブヨって聞いたことはあるけど一体何者なん?

目の前の箱で調べてみましたらブヨって怖いんですね
蚊みたいに刺すんじゃなくて皮膚を食いちぎるそうですよ
食いちぎるときに痛みで人間が気付かないよう、麻酔成分を注入するとか。
しかも血を吸った後に代わりに毒を注入、
酷い人は足全体が腫れ上がることもあるそうで。

しかも完治するまでに1~2週間、まれに1ヶ月もかかるんだって!
憎たらしい~~~~

そんなワタクシ、あまりにも赤く腫れてるのが気になって写真を撮りました。
2つ前の記事にアップしてるので見た方も多いかもしれませんね。
それから毎日ちまちまと経過を写真に撮ってまして、
このほど6枚ほど溜まったのを記念に1枚にまとめてアップしようと思います。


\じゃぁぁぁん/
IMG_8972.jpg

コラー!そこの男子!大根足ばっか見てんじゃネーヨ

8日目が今しがたの足でござんす。
なんか日を追うごとに足が太くなってる気がするんだけど汗
しかもチョー行儀悪いのが1枚混ざってますねw

とりあえずだいぶ良くなって、腫れもほとんどなくなりました良かった\(^o^)/
ちなみにこれは右足ですが、実は左足も食われております
左は右より症状がマシだったので撮っておりませんよ。

老化現象で自己治癒力が乏しくなってるので心配だったけど、
約1週間でここまで治ればいい方じゃなかろうか?
皆様も足を出して山方面にサイクリングされる際はお気をつけ下さいませ。




(その3)からの続き~


皆さんが補給してるのを尻目にワタクシめはまたしても先に出発。
DSC07271.jpg

最後尾だけは避けたいがための苦肉の策でした。
少しでも先に行ってテッペンまで行けば後は下り基調、なんとかなる。
そう思って1人でコギコギ。。。

ここ大戸野越は日陰が殆どなく、夏場は本当にシンドイ。
交通量も多く車道も狭いので自転車のすぐ横を車がビュンビュン走っていきます。

そんな中、あっちフラフラこっちフラフラ~
私みたいにヨロヨロ上ってるととっても危険です。

テッペンが近付くと出てくる勾配標示が見えてこない。
見えるのはグイっと上がってるストレート坂・・・ツレー

またしても脚、今度は太ももがピキピキ言い出した。
さっきの攣り止めが効いてないのか効かないほど脚が終わっているのか。
それにも増して呼吸が苦しい~
こんな苦しい思いしてまで上らないといけないの??

もう、いいや。

ポキっと心が折れて無念の脚着き。
苦手と言いながらも大戸野越で脚着きしたことは今までない、これが初めて。
なんで?この前は佐多岬までのアップダウンこなしたし、
ブランクったって2週間やそこら。
こんなに体力なかったっけ???


自問自答しながら歩く。
DSC07273.jpg


自分じゃ分からなかったけど原因は暑さだったみたいです。
DSC07272.jpg

この日は最高で28℃まで気温上昇、全国で一番の暑さだったとか。
ついこの前まで寒いと言ってたのに急激に暑くなって体がビックリしたみたいです。


やっと8%の看板が見えた。この後9→10%と続きます。
DSC07274.jpg

一番シンドイ区間だけど歩いてるから全然楽w
歩くより自転車乗ってる方が楽って言うけど、歩いてるほうが楽でしたわw

この辺で後続が追い着いてきた。
都城チームの皆さん、デロちゃん、、、どんどん抜かされてとうとう最後尾

Raphaのイケメソさんに付き添われて歩きます。
椿山上ってる時に宮崎のいくつもの山の話をしこたまして玄人ぶってた私。
最高に恥ずかしいww

「ダイエットしててあんまり食べてない」
「脚を着いたのは初心者の時以来」
「今日は暑すぐる」
「なんか体調がオカシイ」


思いつくままありとあらゆる言い訳をし尽くしたけど情けなさは変わらない。
なにこの屈辱感w


ずっと歩き続けるのもなんだし、少し楽になったので自転車に跨ります。
ここでRaphaの方が背中を押してくれたんですが、なにこれ超ラクチン
こんな乗り方あったなんて知らんかったw
その代わり押してくれる方は自分以上の体重が掛かってるわけで辛そうでした汗
すみません


テッペンで皆さんが待っててくれました。うたせ湯の時間です
DSC07275.jpg

立ち上がると、エイルの方が「熱中症ですよ、もう少し休まないと」

お言葉に甘えて日陰に座り込んで休ませてもらいました。
体調不良の私に付き添ってくれた皆さん本当にありがとうございました。


十分休んだ後は約11kmの下り!
DSC07278.jpg

ずーっとずーっと下りです。
ここを逆から上るといい練習になりますよ

そういえば今思い出した。
何年か前に阿蘇望の練習でここを上った後に鰐塚山で熱中症になったことを。
私は同じことを何度も繰り返すバカですねorz


道はところどころウェット、ガタガタでこれまたテクニカルなコース。
DSC07280.jpg


工事中で道が封鎖されてるところもありました
DSC07282.jpg


自転車をお猿のかごやで通り過ぎ
DSC07283_20170422122938e4a.jpg


ひたすら下り続ける。
DSC07284.jpg

熱中症の後が下りで良かった。
山の中で日陰が多く、
ペダルを回さなくても前から風がきて体を冷やしてくれたおかげで
だいぶ体調が戻りました。
これでまだ上り坂があったらリタイヤ必至だったと思います。


平坦に入ると皆のスピードが一気に上がる
DSC07285.jpg


グレートアースでここを通ったときも疲れてたけどそれ以上に疲れたorz
DSC07287.jpg


エイルの方がちょっとショートカットしてくれてゴール間近
DSC07288.jpg


バンクはまだ練習真っ最中。
DSC07290.jpg


自転車が通り過ぎるのを待って皆が待つバンク中央へ。帰ってきた\(^o^)/
DSC07291.jpg


ただいまー!我ながら疲れとる(^Д^)ギャハ
IMG_8951.jpg


ライド終わった後のエスプレッソもらうのすっかり忘れてたー
DSC07297.jpg


気になってた日焼けはこんな感じ
DSC07300.jpg

この時は日焼けが目立ってたけどすぐに元の色に戻りました。
良かった~ラッキーと思ってたんですけどね。
まさかブヨに刺されて食いちぎられてるとは露知らずw
夜になってから腫れて痒くなったのだった。。。


それはそうと、Raphaはテントもおシャンだった。
DSC07298.jpg


参加者全員で記念写真!凄く楽しかったですありがとうございました
20170415151818_IMG_2556.jpg


颯爽と帰るひろなりさん夫妻をパパラッチ
DSC07302.jpg

いつもチラっとお見掛けするだけでしたが、
この日は沢山お話させていただいて嬉しかったです!
またよろしくお願いしまーす

疲れたのでさっさと帰ろうと思ったんだけど、
デロ氏とkurumiさんと女子トークしてたら話が止まらず・・・
帰るのも最後尾になってしまいましたw


最後に、鹿児島のyamaさんにライドの動画をいただきましたのでご紹介




真ん中付近にまだハツラツとした私も映っております(*´∀`*)
カメラを構えてるのかと思ってピースしてた間抜けなワタクシをご覧ください

yamaさんありがとうございました\(^o^)/

これからどんどん暑くなってきますので皆様も熱中症にはお気をつけて!
今回も長い長いレポート読んでくれてありがとうございました




気持ちも新たにがんばりますので
ポチっと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

プロフィール

namo312

Author:namo312
ロードバイク歴5年。
ブログは第2章に入りました。
これからも自転車含む色んなことにチャレンジするで~!

▼旧ブログ
ゆるゆるポタリング~打倒・上り坂~

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

更新お知らせ